会員・部会の研究報告

部会の研究報告

農業経営を考える
財務改善計画部会リーダー  加曽利 文之 (関東ブロック)

1. 消費者を知る(農業生産循環)

4T

A)意味・意義

B)内容

C)事例

(1)人気

(ターゲット)

求められてるものを

求めている人に

①顧客のニーズ・ウオンツ

②顧客層

①安心・安全

②イ 女性
ロ 50代
ハ 高所得者層

(2)天気

(テーマ)

魅力的で、他にはない価値

①五感にうったえる

②機能性(リコピン等)

①味わい

②健康(例メタボ対策)等

(3)元気(体制)

(タイミング)

体制・方法

適時の価値提案・提供しつづける

①組織×制度×人材

②栽培・加工・販売方法

③人づくり・土づくり・作物づくり

①チームワーク活動であるか

②魅力ある提案・提供方法

結論 作って喜び 売って喜び 買って喜ぶ

2. リスクを取る(資金循環)

リスクを取る(資金循環)

結論 リスクを考え リターンを獲得し プロフィットを活用

3. 成果を確認する(社会的責任循環ー3K)

結論 世のため他人のため自分のためになっているか

4.農業経営モデル(3つの循環システム)

農業経営のあり方と社会での役割を体系的に考える枠組み

農業経営モデル(3つの循環システム)

 5.農業経営の進め方

農業経営の進め方

添付資料1 農業収益概念モデル(どこをめざす-着地点)

農業収益概念モデル(どこをめざす-着地点)

添付資料2 「農業経営の進め方」解説

用語解説

  • 経営理念  経営体のあるべき姿(目的)
  • 経営目標経営理念(目的)を目印で表現したもの
  • ギャップ  現状と目標の差→目標達成の為にすべきこと(農業ビジネスモデル-顧客の欲求を満たす農産物価値を提供し、利益を上げ、社会に評価されること)

ステップ手順